加藤綾子の朝ドラ初出演放送日はいつ?役柄や衣装と髪型も紹介!

カトパンこと加藤綾子さんといえば、今期はブラックペアンに出演していることも話題になっていましたが、NHKの朝ドラ「半分、青い。」への出演も発表されました。

NHKの朝ドラ「半分、青い。」といえば、主演のを演じる永野芽郁さんの家族として、松雪泰子さんや滝藤賢一さん、中村雅俊さんや風吹ジュンさんなど豪華なレギュラーキャストが出演している印象があります。

ところがレギュラーキャスト以外にも、加藤綾子さんが出演するということで、サプライズなゲストも今後も登場する可能性がありますよね。

気になるのは、朝ドラ初出演となる加藤綾子さんの登場する回はいつなのかということですよね。

そこで今回は、朝ドラ「半分、青い。」に加藤綾子さんが出演する回の放送日はいつなのかや、加藤綾子さんが演じるキャストの役柄や衣装と髪型についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

加藤綾子が朝ドラ「半分、青い。」に出演する放送日はいつ?

カトパンこと加藤綾子さんは、2016年にフジテレビを退社後、各局のバラエティやCMなどで活動しているのを目にしていましたが、今期の連続ドラマでブラックペアンに出演するなどドラマへも活動の舞台を広げてきましたね。

そんな加藤綾子さんがNHKの朝ドラに初出演するということが発表され、話題になっています。

気になる加藤綾子さんが出演する放送日は、4月28日(土)です。

ゴールデンウィーク前半の初日なので、お出かけの予定がある方は忘れずに録画予約してくださいね!

加藤綾子の朝ドラでの役柄や衣装と髪型は?

加藤綾子さんが出演する朝ドラ「半分、青い。」は、1971年生まれのヒロインが故郷・岐阜と東京を舞台に現代まで駆け抜けていく物語です。

永野芽郁さんが演じるヒロイン・楡野鈴愛は高校卒業の年に憧れの漫画家・豊川悦司さん演じる秋風羽織のトークショーに出かけます。

加藤綾子さんは、そのトークショーの司会をする女子アナウンサーという役柄で、時代背景の1989年にあわせて、バブリーなロングへアーの髪型と肩パッドの入ったジャケットの衣装で登場します。

もともとフジテレビの女子アナだった加藤綾子さんですが、さすがにドラマの舞台とは時代が違うので今までとは違った自分が出た気分で楽しかったという感想も納得ですね。

まとめ

今回は、加藤綾子さんが朝ドラ「半分、青い。」に出演の放送日はいつなのかや、キャストの役柄や衣装と髪型についても見てきましたがいかがだったでしょうか。

加藤綾子さんが朝ドラに初出演する4月28日は、GWの始まる土曜なので、忘れないようにすぐに録画予約をしておいてくださいね。

今期だけでもブラックペアンと半分、青い。の出演で話題になっている加藤綾子さんは、今後もますますドラマで活躍する機会が増えそうです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする