半分、青い。第12週のあらすじや感想は?見逃し動画配信も紹介!

2018年上半期のNHK連続テレビ小説として4月2日から始まっている「半分、青い。」。

鈴愛が上京してから2年がたち、ついにユーコと揃って連載をもち漫画家デビューを果たします

今回は、朝ドラ「半分、青い。」の第12週(6月18日(月)~6月23日(土))のあらすじや感想、そして見逃してしまった場合に活用できる動画配信についてもみていきたいと思います。

見逃し動画配信はこちらから!

スポンサーリンク

朝ドラ半分、青い。の第12週「結婚したい!」のあらすじ・感想まとめ

上京して、2年。鈴愛(永野芽郁)は漫画家デビューを果たすこととなった。さらに、秋風(豊川悦司)の口利きもあり、ユーコ(清野菜名)の連載も決定。苦楽をともにしてきたふたりは、そろって連載を持つことになった。ところが、いざ連載が始まるとアイデアはぴたりと止まり、徐々に追い詰められていく鈴愛とユーコ。そんな姿を見かねた秋風は、菱本(井川遥)を通じて、創作活動の後押しに乗り出す。漫画家デビューから3年がたち、鈴愛はかろうじて連載を続け、アシスタントを雇うまでに成長。一方のユーコは、一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクしながらもアイデアが底をつき連載の打ち切りを告げられる。すさんだ生活を秋風は心配するが、ユーコは聞く耳を持たない。そのころ、時代を代表する漫画として脚光を浴びていたのは、秋風のもとを去ったボクテ(志尊淳)だった。

67話 6月18日(月)

上京して2年、遂に漫画家デビューが決まった鈴愛(永野芽郁)。早速、出版社から担当編集があいさつに訪れ、アンケートはがきを見せる。すると鈴愛は急に焦りだし…

上京して2年、鈴愛(永野芽郁)は、漫画家デビューを果たすことになった。二十歳を過ぎた鈴愛は、裕子(清野菜名)と祝杯をあげる。日が変わり、鈴愛のもとに出版社の編集担当があいさつに訪れ、すでに鈴愛の作品に対するアンケートはがきがたくさん集まっていると、秋風(豊川悦司)や菱本(井川遥)の前で披露。裕子も複雑な表情で見守る。だが、編集者が差し出したはがきの山を目にしたとたんに、鈴愛は急に焦りだし…。

68話 6月19日(火)

鈴愛(永野芽郁)の連載決定直後、裕子(清野菜名)も連載が決まる。同時に漫画家として歩み始めた二人だったが、締め切りを前にアイデアが出てこなくなってしまい…

鈴愛(永野芽郁)の連載が決まった直後、秋風(豊川悦司)の援護射撃もあり、裕子(清野菜名)も連載が決定した。苦楽を共にしてきた鈴愛と裕子は同時に漫画家として歩み始めることになった。ところがいざ連載が始まると、ふたりともアイデアがぴたりと止まってしまう。締め切りの前夜になり、いよいよ追い詰められた二人は、一緒に落書きをして気晴らしをしたりしながら、互いに支えあって初めての作品の構想を練り上げていく。

69話 6月20日(水)

漫画家デビューから3年、なんとか連載を続ける鈴愛(永野芽郁)。一方、裕子(清野菜名)は一時ブレイクしながらも長く続かず、ついに編集部から連載打ち切りを告げられる。

鈴愛(永野芽郁)と裕子(清野菜名)が漫画家デビューしてから3年。鈴愛はギリギリの状態を保ちつつ連載を続け、アシスタントを雇うまでに成長。一方、裕子は一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクをしながらも、アイデアが底をつき編集部から連載の打ち切りを告げられてしまう。現状に耐え切れずすさんだ生活を送る裕子を秋風(豊川悦司)は心配するが、裕子は聞く耳を持たない。見かねた鈴愛はある人物に相談する…

69話 ネットの感想まとめ

  • おっ、今日は律出るやん!
  • デビューした漫画家が5年後まで続いているのはわずか1割。
  • は!?あっという間に3年!
  • 「へっへっへ~」 もう三年たってるんだ。 すごーい、アシさんがいる 秋風先生元気でよかった・・・
  • アンケートの順位で…
  • 鈴愛もやはりアシスタントが必要か。中野方さんたちと違って、もう秋風先生のアシスタントはしなくてよいのかな?
  • 裕子の作品は後ろから2番目に掲載されてる
  • 打ち切り宣告!裕子さん辛い
  • 5分待っても一瞬に咲けも、3年連載したなら結構長いのでは?
  • 東京03角田さんや!
  • 昨日に続けて今日もシーナ&ロケッツのYou May Dream.。
  • 久しぶりの律!

70話 6月21日(木)

連載打ち切りを告げられ、荒れた生活を送る裕子(清野菜名)はある夜、鈴愛(永野芽郁)に合コンをするよう勧める。それがきっかけとなり、二人は激しい口論になり…

裕子(清野菜名)のことを相談をしようと、鈴愛(永野芽郁)は人気漫画家となったボクテ(志尊淳)を喫茶・おもかげに呼び出す。そこに偶然、秋風(豊川悦司)が現れる。3年前の破門騒動以来の再会。鈴愛とボクテの密会に秋風は怒るかと思いきや、ボクテの力で裕子を助けてやってほしいと伝える。数日後、漫画ばかり描いていないで合コンした方がいいという裕子と鈴愛は口論になる。激しい口論の中、二人の本心があふれ出す。

70話 ネットの感想まとめ

  • 秋風羽織VSボクテ
  • 先生っ!! STAYっ!!(笑)
  • 秋風先生ちゃんと読んでくれてるんだ~ 自分の弟子はずっと気にかけてるんだなあ
  • おしゃれ木田原が既に懐かしい。
  • ゆうこさん合コンに行っているのか…
  • ゆうこのセリフ、コレは北川センセの本音だろうな。。。
  • これまたある方面から反感買うようなセリフが続きますなぁ。ま、狙ってるんだろうけど。
  • 今日の半分、青い。はリアル漫画家さんたちにはどう見えるのだろう

71話 6月22日(金)

裕子(清野菜名)が結婚してティンカーベルを去る日を迎えた。秋風(豊川悦司)らは娘を送り出す気持ちで見送る。鈴愛(永野芽郁)は裕子からペンや道具を受け取り…

裕子(清野菜名)が結婚してオフィス・ティンカーベルを去る日を迎えた。ここで思春期を過ごし、漫画に打ち込んできた裕子を、秋風(豊川悦司)や菱本(井川遥)は娘を送り出す気持ちで見送る。鈴愛(永野芽郁)は裕子が使っていた漫画道具を引き取り、秋風のもとでがんばろうと気持ちを新たにする。そのころ岐阜では、晴(松雪泰子)や和子(原田知世)らが、貴美香(余貴美子)の還暦パーティーを開催しようと盛り上がり…

71話 ネットの感想まとめ

  • え!!!!いきなり結婚式なんか!!!
  • す、鈴愛ちゃん、まさか結婚披露宴にそのワンピースを
  • 半分青い、しばらく見てないうちに秋風羽織がタモリになってるんだけど何事
  • ユーコちゃんが…吉瀬美智子にしか見えない
  • 東京03じゃなかった!
  • 秋風先生がメッチャお父さん感。
  • あれ?菱本さんピンクハウス止めた?
  • ブッチャー 名古屋の建設会社 なおちゃん 名古屋のデパート

72話 6月23日(土)

貴美香(余貴美子)の還暦パーティーに律(佐藤健)も出席すると聞き、岐阜に戻ってきた鈴愛(永野芽)。晴(松雪泰子)たちは帰省を喜ぶ。翌朝、悲劇が鈴愛を襲う。

貴美香(余貴美子)の還暦パーティーに律(佐藤健)も出席すると聞いた鈴愛(永野芽郁)は、久しぶりに岐阜の実家に帰ってくる。晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)、仙吉(中村雅俊)は鈴愛の帰省に大喜び。しかし翌朝、パーティーに参加するため、とっておきのドレスを準備してきた鈴愛に、思わぬ悲劇が襲いかかる。パーティーに行きたくても行けない鈴愛。刻々と時間は過ぎていく。ついに鈴愛はパーティー会場に向かうが…

72話 ネットの感想まとめ

  • あれから5年も経ってたのか!
  • 鈴愛、サインを書くw
  • おおー 律くんいつのまに京大大学院かー
  • まさかの弟の部屋にセガサターン!
  • モータリゼーション! ここにも!
  • ここで笛吹くか鈴愛 泣ける…
  • これ愛してるといってくれと同じパターンだなぁ…
  • わ89」で検索したら、わたらせ渓谷鐵道のわ89-300形気動車だったw

朝ドラ「半分、青い。」を見逃してしまったら動画配信で!

朝ドラ「半分、青い。」は毎日放送されていることもあって、つい見逃してしまったという方も多いと思います。

見逃しだけでなく、放送からしばらく期間がたっているけど、何気なくテレビをつけて放送されているのを見たら面白くて最初からみたい!という方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが動画配信サービス「U-NEXT」です。

朝ドラはもちろん、最新作から名作まで1,200,000本以上の動画を配信していて、きっとあなたの見たいドラマもみつかりますよ!

気になる方は一度確認してみてくださいね。

「UNEXT」の内容を確認してみる

まとめ

放送開始を楽しみに待っていた「半分、青い。」が、いよいよ12週目に入りました。

ついに鈴愛は漫画家として連載デビューを果たします。

鈴愛とユーコの漫画家としての生活はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする