半分、青い。第4週のあらすじや感想は?見逃し動画配信も紹介!

2018年上半期のNHK連続テレビ小説として4月2日から始まっている「半分、青い。」。

いよいよ高校最後の夏休みを迎える鈴愛。それぞれの進路に向けて動き出す幼なじみに鈴愛は取り残されたような気持ちになります。

今回は、朝ドラ「半分、青い。」の第4週(4月23日(月)~4月28日(土))のあらすじや感想、そして見逃してしまった場合に活用できる動画配信についてもみていきたいと思います。

見逃し動画配信はこちらから!

スポンサーリンク

朝ドラ半分、青い。の第4週「夢見たい!」のあらすじ・感想まとめ

高校最後の夏休みが近づいた。遊ぶことで頭がいっぱいの鈴愛(永野芽郁)だったが、律(佐藤健)から受験に専念したいと打ち明けられ、自分の立たされている境遇を悟る。ようやく就職活動を始めるが、地元企業の試験に連戦連敗。それでも、農協から奇跡的に内定を勝ち取り、片耳に難聴を抱えた娘を心配する晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)を安心させる。そんな中、律から借りた少女漫画にカルチャーショックを受けた鈴愛は、見よう見まねで漫画を描き始める。鈴愛に影響を与えたのは、カリスマ漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の作品であった。ある日、秋風が名古屋でトークショーを行うと知り、鈴愛と律は会場に出かける。

19話 4月23日(月)

人生初めてのデートに臨んだ鈴愛(永野芽郁)。しかし、小林(森優作)との間に沈黙が続く。たまらず律(佐藤健)にアドバイスを求め、ようやく打ち解け始めるが…

人生初めてのデートに臨んだ鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)からのアドバイスを受けて、おしゃべりを封印したが、無口な新聞部・小林(森優作)との間に沈黙が続く。たまらず鈴愛は律に電話をかけ、助けを求める。律のアドバイスは「しゃべれ」。なんとか小林と盛り上がる会話を探す鈴愛。そして、ある事をきっかけに、鈴愛と小林は打ち解けていく。うまくいくかと思われた二人のデートだったが、事態は思わぬ方向へ…

20話 4月24日(火)

高校最後の夏休み。鈴愛(永野芽郁)は律(佐藤健)から、勉強に専念すると告げられる。代わりに律は鈴愛に少女漫画を貸す。それは鈴愛の人生を左右する出会いだった。

高校最後の夏休みをむかえた鈴愛(永野芽郁)だったが、律(佐藤健)から、受験勉強に専念するため、今までのようには遊べなくなると告げられる。友人たちもみんな受験勉強。進学するつもりのない鈴愛は時間をもてあます。そんな鈴愛を見かねて、律はあるものを鈴愛に貸し渡す。それは、秋風羽織という漫画家が描いた少女漫画だった。秋風の漫画の世界にひきこまれる鈴愛。それは鈴愛の今後の人生を大きく左右する出会いだった。

20話 ネットの感想まとめ

  • あっさり建設中止が決まったぎふサンバランド。なんだったんだ?
  • バブル崩壊、世間にはまだ認識されてない頃。 1989年なら。
  • こばやん、通学路変えたんかw
  • キアリスの中西部長はクランクアップか?
  • 「くらもちふさこ」の文字が!今日からか〜
  • バブルはじけるのもう少し先かと思った 格好はイケイケだったけど、サトエリの社員いい子だな
  • 通学路変えられるなんてw やっぱ拷問好きはドン引きだやね
  • 英語の先生クセが強い
  • ニューホライズンじゃなくて、 ニューコンチネント
  • わーいつもポケットにショパンきたー
  • くらもちふさこキターーーーー!
  • 秋風羽織がこれからのキーワードになるな。

21話 4月25日(水)

苦戦の末なんとか農協から内定をもらった鈴愛(永野芽郁)だが、友人たちに比べて夢や目標がないことを感じていた。ある日、律(佐藤健)から漫画を描くことを勧められ…。

夏休みも終わり、就職活動を始めた鈴愛(永野芽郁)。地元企業の試験を受けるも一向に決まらない。家族も心配するが、最後に残された農協から奇跡的に内定をもらうことができた。同級生たちも祝福してくれるが、聞いてみると皆、夢や目標をもって進路を決めたと言う。特にやりたいことのない鈴愛は少し取り残された気持ちになるが、そんな鈴愛に律(佐藤健)は、漫画を描いてみることを提案。鈴愛は一心不乱に漫画を描き始める。

21話 ネットの感想まとめ

  • ニコニコ仮面ね…分かります
  • きゅうりのきゅうべえ?きゅうちゃん?
  • 岐阜はよくわからないが、バブルで13社落ちることは何かの間違いじゃないか? まぁいいか
  • 大学のイメージ=コンパで大勢で騒ぐから、耳の事があるからってw
  • なおちゃん以外の友だち出てきた
  • おー!鈴愛、農協に合格した、よかったね。

22話 4月26日(木)

律(佐藤健)に勧められるまま、自作の漫画を描き始めた鈴愛(永野芽郁)。一方、律は母の期待の大きさと自分の成績を推し量り、志望校を東大から変更すべきか悩んでいた。

律(佐藤健)に勧められるまま、秋風羽織(豊川悦司)の漫画を参考に、自作の漫画を描き始めた鈴愛(永野芽郁)。完全に自己流ながらものめりこんでいく。一方、律の受験勉強はひそかに行き詰まっていた。兼ねてから志望していた東大の合格率は限りなく低くなり、模試の合格判定の悪さに和子(原田知世)がショックを受けてしまう。当の律は、母の期待の大きさと自分の成績を推し量り、志望校を東大から変更するべきか悩んでいた。

22話 ネットの感想まとめ

  • 漫画を描きだした
  • いきなりキタ
  • なかはらももた先生の絵?なのか??
  • スクリーントーンも手描き
  • 性根が腐っていた!
  • 東大無理でも京大は大丈夫なわけ?
  • まさに小林くんとのドラマがコミック化されている!

23話 4月27日(金)

自作の漫画を描きあげた鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)や友人たち、家族に披露し評価は上々。そんな中、鈴愛は律から志望校変更を打ち明けられ、家族説得の秘策を授ける。

徹夜で一気に漫画を描きあげた鈴愛(永野芽郁)。真っ先に律(佐藤健)に見せようと早朝に律の家に押しかける。家族にもこん身の一作を披露する鈴愛に、漫画好きの父・宇太郎(滝藤賢一)は自分の教育のたまものだと上機嫌。そんな中、鈴愛は律から志望校の変更を打ち明けられ、和子(原田知世)を説得するための秘策を授ける。一方東京では、これまで顔出しをしなかった秋風羽織(豊川悦司)がトークショーを開催しようとしていた。

23話 ネットの感想まとめ

  • 朝イチに近所迷惑なすずめ。
  • 早朝から出来上がってんな!わこさん!
  • マグマ大使の笛はワコさんも呼べる(笑)
  • どんだけ朝早く来たの? ちゃんとした身なりをした写真屋夫婦
  • 散英社というネーミングセンス
  • え? 自分からトークショーやりたがる漫画家がいるの?
  • 小林のくだりはマンガのネタ作りだったか
  • ノーベル賞とベルマークw
  • 豊川悦司さんが、ゴーストライター騒動の時のあの人みたいな風貌

24話 4月28日(土)

鈴愛(永野芽郁)は就職祝いパーティーを盛大に開いてもらい、律(佐藤健)から秋風(豊川悦司)のトークショーのチケットをもらう。いざ名古屋の会場を訪ねてみると…。

農協への就職が決まった鈴愛(永野芽郁)。晴(松雪泰子)も張り切り、入社式用スーツを仕立てるなど、着々と準備が進められていく。孫の就職決定に上機嫌の祖父・仙吉(中村雅俊)は、商店街のメンバーを集め、お祝いパーティーを開催。得意のギターで場を盛り上げる。ある日、律(佐藤健)からお祝いにもらったチケットで、鈴愛は秋風羽織(豊川悦司)のトークショーを見に行く。だが、その会場はすさまじい緊張に包まれていた…

24話 ネットの感想まとめ

  • 秋風羽織がトークショーの広告を新聞に顔写真付きで出してる
  • どうみても、みうらじゅんか佐村河内w
  • 加藤綾子朝ドラデビュー
  • 農協のえらいさん?
  • コネ入社だったか(笑)
  • オーダーメイドスーツ!
  • 名作『まれ』へのリスペクト。ハンパない。

朝ドラ「半分、青い。」を見逃してしまったら動画配信で!

朝ドラ「半分、青い。」は毎日放送されていることもあって、つい見逃してしまったという方も多いと思います。

見逃しだけでなく、放送からしばらく期間がたっているけど、何気なくテレビをつけて放送されているのを見たら面白くて最初からみたい!という方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが動画配信サービス「U-NEXT」です。

朝ドラはもちろん、最新作から名作まで1,200,000本以上の動画を配信していて、きっとあなたの見たいドラマもみつかりますよ!

気になる方は一度確認してみてくださいね。

「UNEXT」の内容を確認してみる

まとめ

放送開始を楽しみに待っていた「半分、青い。」が、いよいよ4週目に入りました。

無事高校卒業後の進路の決まった鈴愛ですが、まわりの幼なじみとくらべて自分の夢のなさに気づきます。

果たして鈴愛は自分のやりたい夢を見つけることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする