朝ドラひよっこロケ地は茨城県のどこ?奥茨城村の場所や撮影風景も!

いよいよ4月3日から放送が始まるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」

物語の前半では、有村架純さん演じるヒロイン谷田部みね子の高校時代が茨城県奥茨城村を舞台に繰り広げられます。

朝ドラは通常東京制作と大阪制作の番組が半年ごとに交互に放送されていて、今回の「ひよっこ」は、静岡県浜松市と東京を舞台とした「とと姉ちゃん」以来の東京制作の朝ドラです。

物語の始まる茨城編では、ヒロインみね子の家族谷田部家や、同じタイミングで集団就職で上京する幼なじみなど、ドラマの中で見逃せない重要なシーンもたくさんあります。

そんな茨城編を楽しむためにも、気になるロケ地はどこなのかや、舞台となる奥茨城村は実在するのかということなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

朝ドラ「ひよっこ」の舞台茨城県北西部の奥茨城村はどこ?

朝ドラ「ひよっこ」の撮影は、2016年の11月6日にクランクインしており、撮影も順調にすすんでいるそうです。

物語のメインは東京に出てからということになりそうなので、ひょっとしたら茨城編はあまり長い期間ではないかもしれませんね。

谷田部家の人々がすんでいる、物語が始まる場所は、「茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村」と発表されています。

この奥茨城村というのは実在するのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら奥茨城村というのは、ドラマ上の架空の村で実在しないようです。

舞台となった昭和のころも含めて、合併などで廃止された村でもありませんでした。

奥茨城村とは、聞いただけでも山奥ののどかな感じがして、「ひよっこ」の舞台いはピッタリの村名ですね。

朝ドラ「ひよっこ」茨城編の実際のロケ地はどこ?

朝ドラ「ひよっこ」の設定上の地名、奥茨城村が架空の村であるのなら、実際のロケ地はどこなのでしょうか。

茨城県高萩市で農作業シーンでクランクイン

クランクインした11月の農作業のシーンは、茨城県高萩市で撮影されたという情報がありました。

本格的なクランイン前の9月下旬から10月にかけても、茨城県高萩市で稲刈りのシーンも撮影していて、みね子の故郷の田んぼのシーンは高萩市なのかもしれませんね。

茨城県常陸太田市

茨城県常陸太田市は、エキストラの募集をしていましたが、残念ながら現在撮影は終わっています。

2016年11月7日に高校の陸上部員のシーンが撮影されました。

長野県 松本深志高校

「ひよっこ」のロケは茨城県内だけでなく、長野県松本市の松本深志高校でも行われています。

主人公みね子が通う高校のロケ地として選ばれていて、レトロな外観が雰囲気があって「ひよっこ」の舞台にぴったりだったんでしょうね。

1876年創立という140年以上の歴史のある松本深志高校ですが、現在も生徒が通っている現役の名門校です。

2016年10月には映画「ひるなかの流星」のロケで、三浦翔平さん、白濱亜嵐さん、永野芽郁さんが撮影していたことでも話題になっていました。

「ひよっこ」のロケは茨城県内だけでなく、他の県でも行われているんですね。

今後も新しい情報があれば、追加していきたいと思います。

また茨城県が舞台ということで、NHKの水戸放送局のサイトにも「ひよっこ」ご当地サイトが準備されていて、その中の「ロケ写真館」というコーナーでも撮影風景が公開されていくということなので、楽しみに待ちたいですね。

まとめ

今回は、「ひよっこ」の茨城編について、気になるロケ地はどこなのかや、奥茨城村は実在するのかということなどを見てきましたがいかがだったでしょうか。

ロケ地は、まだまだ増えてくると思うので、ツイッターなどの目撃情報があれば追加していきたいと思います。

NHK水戸放送局のご当地サイトも、地元ならではの動画や画像を更新していってくれることが期待できるので、朝ドラ「ひよっこ」ファンは要チェックですね!

舞台が東京に移っても、ヒロインの故郷ということもあるので、みね子の家族の住む茨城県は登場すると思うので、茨城県のシーンが出てきたらロケ地はどこだろうと想像しながら楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする