わろてんか第22週のあらすじと感想は?見逃し動画配信や視聴率も紹介!

2017年下半期のNHK連続テレビ小説として10月2日から始まっている「わろてんか」。

つばきと別れた隼也はつばきを忘れようと仕事に打ち込みます。そんな隼也に北村笑点25周年記念の祝賀パーティーの責任者という大役がまかされます。

今回は、朝ドラ「わろてんか」の第22週(2月26日(月)~3月3日(土))のあらすじや感想、そして視聴率や見逃してしまった場合に活用できる動画配信についてもみていきたいと思います。

見逃し動画配信はこちらから!

スポンサーリンク

朝ドラわろてんかの第22週「夢を継ぐ者」のあらすじ・感想・視聴率まとめ

てん(葵わかな)は創立25周年を迎えた北村笑店の祝賀パーティー責任者に隼也(成田凌)を指名して、後継ぎとしての自覚を持たせようと考えた。北村笑店が「マーチン・ショウ」で成功したことを妬んだ東京のライバル会社が、北村の芸人たちを引き抜く動きを見せる始めるが、その手は看板コンビのリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)にも及んでくる。隼也との恋をあきらめ親の意に従って結婚するつもりのつばき(水上京香)は、隼也のことが忘れられないまま悶々とした日々を過ごしていた。風太(濱田岳)はコソコソと怪しい動きをする四郎を見て、引き抜きを疑い問い詰める。だが四郎は突然、リリコと別れて上海に行くと言い出す。

122話 2月26日(月)

てん(葵わかな)は隼也(成田凌)が仕事に励む姿を見て安心する。付き合い始めたリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は漫才も順調だが、ある日怪しい男が近づいてくる。

てん(葵わかな)は、隼也(成田凌)がつばき(水上京香)への思いを断ち切り、仕事に励む姿を見て安心する。風太(濱田岳)は伊能(高橋一生)と組んでアメリカから招致したマーチン・ショウが成功し、その勢いに乗って北村笑店の創立25周年パーティーを大々的に行うことを決めた。付き合い始めたリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は周囲もあきれる熱々ぶりで漫才も順調だが、ある日怪しい男が二人に近づいてくる。

123話 2月27日(火)

てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が他社に引き抜かれそうだと亀井(内場勝則)から報告を受け、厳しく二人を問い詰める。

てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は、リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が他社に引き抜かれそうだと、亀井(内場勝則)から報告を受けて二人を問い詰めるが、北村を裏切るつもりは全くないと聞いてホッとする。25周年パーティーの責任者となった隼也(成田凌)は、お目付け役の万丈目(藤井隆)に企画の相談をするが、なによりもまず芸事を理解することが一番と言われ、なぜかうしろ面の特訓をする羽目になる。

123話 感想まとめ

  • そんな大事な話なら、会議室行けや…君ら…
  • 何もあらへんという素振りが吉本新喜劇っぽい
  • 何故イキナリ喧嘩腰なのよ風太
  • 風太もうちょっと声のトーンを落としてもよくねえか…
  • 亀さん四郎の様子見てる
  • うしろ面からスタート?!
  • ビフテキに用心w
  • シローといい、アサリといい …
  • シローのくせに浮気?
  • せやなwwwリリコ相手にその言い訳は最悪やわシローw

124話 2月28日(水)

リリコ(広瀬アリス)は四郎(松尾諭)が女性と密会している姿を見て浮気を疑うが、てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は他社が引き抜きのために近づいたのではと心配する。

リリコ(広瀬アリス)は四郎(松尾諭)がこっそり女性と密会している姿を見かけ、浮気を疑い四郎と大ゲンカになる。てん(葵わかな)と風太(濱田岳)は女が引き抜きのため四郎に近づいたのではと心配して、亀井(内場勝則)に調査を頼むことにした。25周年パーティーの企画を考える隼也(成田凌)はすっかり仕事に没頭していたが、突然つばき(水上京香)のばあやと名乗る人物が現れて、頼みごとがあると頭を下げる。

124話 感想まとめ

  • リリコとシローの痴話喧嘩に巻き込まれて「ひゃああ!」って叫ぶわかなちゃんがオバちゃん!て感じで面白いし可愛いw
  • ビフテキに用心w
  • 亀さん罠を仕掛ける?
  • 今日も出た怪しい探偵亀さんw
  • 亀さんにシローが会ってる女を調べさせるのか
  • 亀さんは形から入るタイプ
  • 風鳥亭でやるんかい!
  • 後ろ面は欠かせません(笑)
  • シローは上海の楽団行きを勧められてた

125話 3月1日(木)

四郎(松尾諭)は上海行きを断って漫才を続けると明言するが、リリコ(広瀬アリス)はコンビ解散を言い出す。てん(葵わかな)は二人の仲を元に戻そうと一計を案ずる。

四郎(松尾諭)は上海に行って楽団に入るという誘いを断り、今後もリリコ(広瀬アリス)と漫才を続けると明言した。アサリ(前野朋哉)が金に目がくらんで引き抜かれそうなことを知った風太(濱田岳)は、札束を積んでアサリを引き止める。てん(葵わかな)は上海行きを切望する四郎の本心を知るが、どうしてやることもできない。リリコも四郎が音楽への夢をあきらめて漫才を続けていることに気づき、コンビを解散すると言い出す。

125話 感想まとめ

  • 今週は亀さんが輝いてるな
  • そりゃ移籍しないのに金だけもらうなんて都合のいい話は無いわけで。
  • アサリさんよー、お金使っちゃったの?しっかりしなよー!
  • あさり(笑) なんで職場で話す
  • ばあや は 役名も ばあや なんだ
  • ええ嘘は相手のためにつく嘘…
  • ばあや逆効果になってるやないかばあや
  • リリコ…背中押したつもりか…不器用過ぎて切ない
  • 茶柱1つでも幸せになれるのに何でうまくいかへんのやろ
  • えっ引き抜かれなくて終わんの!どこまでクリーンに収めたいんだか!

126話 3月2日(金)

てん(葵わかな)は上海に行くリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)を喜んで送り出す。うその手紙を書いたことを後悔する隼也(成田凌)の前につばき(水上京香)が現れる。

てん(葵わかな)は、芸人をやめ四郎(松尾諭)に付いて上海に行くというリリコ(広瀬アリス)の決断を喜んで受け入れた。二人は最後の高座に上がり、観客に結婚と引退の報告をする。風太(濱田岳)はリリコと四郎に困ったらいつでも助けてやるからと励まし、てんも二人はどこへ行っても北村の社員だと優しく送り出す。隼也(成田凌)はつばき(水上京香)にうその手紙を書いたことを後悔していたが、突然つばきが現れて驚く。

126話 感想まとめ

  • いつの間にか上海の楽団に入ることが夢に…… ドイツやないんか…
  • 結局、リリコ主演の映画って撮ったんかな?
  • この二人もう出てこんのかな
  • かなり病んでるつばきさん
  • まさにてんちゃんと同じ
  • 風太の名字、「武井」だったのね!
  • 相手がメインバンクのとこじゃなけりゃな
  • ええー。父親、直々に迎えに来るかぁ?
  • つばきさんのお父さん役って、この人空耳俳優の人やんかw

127話 3月3日(土)

てん(葵わかな)はつばき(水上京香)に家出を思い止まらせようとするが、目を離したすきにつばきが姿を消した。隼也(成田凌)は彼女を追いかけようと立ち上がるが…。

てん(葵わかな)はつばき(水上京香)の家出をやめさせようと、実家に連絡をして迎えに来てもらうことにした。だがつばきはやって来た父に向かって、意に染まない結婚はしないと頑なに反抗する。てんと隼也(成田凌)の説得を受け、一旦は家に戻ることを了承したつばきだったが、少し目を離したすきに置手紙をして姿を消してしまう。「一人で生きてゆきます」と書かれた手紙を読んで、隼也は決意したように立ち上がった。

127話 感想まとめ

  • 縁を切るならそのあとどうしたって良いだろうに。
  • お父さん、矛盾だらけの台詞では。
  • そして土曜日レギュラーの藤吉の幽霊
  • 自分でさよなら言っといて雨のなか隼也を待ってたあたりから、つばきさんの粘着みにゾゾッときてる。
  • あの手紙からそこまで深読みしたのかつばき、こえーよ。
  • つばきさんめちゃめんどくせえ
  • ご丁寧に紋付着て召喚に応じる藤吉w

朝ドラ「わろてんか」を見逃してしまったら動画配信で!

朝ドラ「わろてんか」は毎日放送されていることもあって、つい見逃してしまったという方も多いと思います。

見逃しだけでなく、放送からしばらく期間がたっているけど、何気なくテレビをつけて放送されているのを見たら面白くて最初からみたい!という方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが動画配信サービス「U-NEXT」です。

朝ドラはもちろん、最新作から名作まで1,200,000本以上の動画を配信していて、きっとあなたの見たいドラマもみつかりますよ!

気になる方は一度確認してみてくださいね。

「UNEXT」の内容を確認してみる

まとめ

放送開始を楽しみに待っていた「わろてんか」が、いよいよ22週目に入りました。

隼也は北村笑点25周年の記念パーティーの責任者という大役をまかされます。

果たしてパーティーはうまくいくのでしょうか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする