わろてんか第4週のあらすじと感想は?見逃し動画配信や視聴率も紹介!

2017年下半期のNHK連続テレビ小説として10月2日から始まっている「わろてんか」。

いよいよ放送が開始し、これからの展開が楽しみです

今回は、朝ドラ「わろてんか」の第4週(10月23日(月)~10月28日(土))のあらすじや感想、そして視聴率や見逃してしまった場合に活用できる動画配信についてもみていきたいと思います。

見逃し動画配信はこちらから!

スポンサーリンク

朝ドラわろてんかの第4週「始末屋のごりょんさん」のあらすじ・感想・視聴率まとめ

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せた。藤吉の母・啄子(鈴木京香)は二人の結婚を認めず、てんのことを女中扱いする。しかも家には啄子が決めた藤吉の許嫁・楓(岡本玲)までいて、二人の前途は多難であった。慣れない女中仕事に悪戦苦闘するてんのことが心配なしず(鈴木保奈美)は、おトキ(徳永えり)を大阪に送り込む。てんと楓のどちらが結婚相手にふさわしいかを商いの勝負で決めると啄子が宣言し、てんは負けられない戦いに挑むのだった。

19話 10月23日(月)

藤吉(松坂桃李)はてん(葵わかな)を連れ大阪船場の実家へ向かった。息子の帰宅を喜ぶ母の啄子(鈴木京香)は、楓(岡本玲)を許嫁(いいなずけ)だと言って引き合わせる。

藤吉(松坂桃李)はてん(葵わかな)を連れ、実家である大阪船場の米問屋・北村屋へ向かった。母の啄子(鈴木京香)は家出から戻った藤吉を喜んで出迎えるが、てんのことは認めようとしない。それどころか許嫁だと言って、無理やり楓(岡本玲)を藤吉と引き合わせる。てんは何とかして北村屋に置いてもらおうと啄子に頼み込むが、女中としてなら置いてやってもいいと言われてしまう。こうして、てんの女中修業が始まった。

19話 感想まとめ

  • 鈴木京香が藤吉郎とか太閤さんとか秀吉推しするドラマ。
  • なんか、『わろてんか』でも、また嫁いびりシチュエーションに入った。大阪制作に限らず朝ドラには、主人公が嫁ぐとまず必ず付き物のように嫁いびりが入るが、これ本当に必要なのか?
  • 大阪編楽しみ(´﹀` ) 今はまだ世間知らずの2人がいかにして笑いを商売にして行くかの修行でしかないからなー 出演者さん見ただけでワクワクする。
  • もはや、米問屋よりも薬屋の方の物語が気になる。

20話 10月24日(火)

てん(葵わかな)は北村屋で慣れない女中仕事をすることになった。啄子(鈴木京香)は、てんと楓(岡本玲)のどちらが嫁に相応(ふさわ)しいか商い勝負で決めると宣言する。

北村屋で女中として働くことになったてん(葵わかな)は、掃除に炊事、洗濯と毎日忙しく働いた。娘が心配なしず(鈴木保奈美)はトキ(徳永えり)を大阪に送り込み、てんはトキの加勢を得て、啄子(鈴木京香)のイケズにいっそう明るく立ち向かう。藤吉ははっきりと楓(岡本玲)に結婚する気はないと伝えるが、啄子(鈴木京香)がてんと楓に米を売る勝負をさせて、二人のどちらが嫁に相応(ふさわ)しいかを決めると宣言する。

20話 感想まとめ

  • 世間知らず同士のカップルの行方や如何に
  • ほんにほんに!
  • こうやって溶け込んでいくのね。
  • おお〜〜 てんちゃんが 早速馴染んでるわ
  • それでもボスがピン子や緑子さんじゃないだけで全然楽じゃん?と思える(笑)
  • 岡本玲、呪われた「純と愛」を思い出す
  • いきなり商い勝負w
  • 商い勝負って意味不明すぎる急展開になってきた。女中で修行するんじゃなかったんかい!

21話 10月25日(水)

てん(葵わかな)と楓(岡本玲)は、古米や外米を売る商い勝負をすることになった。てんは古米を団子(だんご)にしたり、カレーの試食を行う斬新なアイデアを思いつく。

てん(葵わかな)と楓(岡本玲)は、藤吉(松坂桃李)が間違って仕入れた古米や外米をどちらが多く売りさばけるかを競うことになった。はじめは商売上手の楓がてんをリードするが、古米を団子(だんご)にして客の関心をひいたり、カレーの試食をやって外米を売るアイデアで、てんが逆転勝利を収める。てんの斬新な売り方を目の当たりにした啄子(鈴木京香)は、思わずてんに軍配を上げ北村屋の“始末の極意”を伝授してしまう。

21話 感想まとめ

  • はじまた!てかほんと藤吉はやんもできないなw
  • なんで番頭さんに付き添わせなかった
  • 藤吉が騙されて余計な米を仕入れたけど勝負に利用する
  • あほぼん。ていうか、若旦那がそんなに軽々しく頭下げてええんか?
  • なんの話だっけ? お笑いだっけ?米騒動だっけ?
  • てっきり、許婚に有利な試験科目になるんじゃないかと思ったら(笑)
  • 意地悪な姑が出てくるのは朝ドラ定番の展開か?
  • 古米法外な値段で買ってきたばか旦那教育しろよ
  • なぜかアシストしちゃう鈴木京香こと啄子。どっちの味方?
  • 女中さんが「ほんにほんに」って言い出しそうな気になる
  • ごちそうさんにもあったな始末の精神
  • インドの人暇か?身なりからしてかなり良い身分ぽいけど

22話 10月26日(木)

大阪にやってきた風太(濱田岳)は、女中姿のてん(葵わかな)に衝撃を受け、藤吉(松坂桃李)を殴る。風太から娘の窮状を聞いたしず(鈴木保奈美)は旅支度をはじめる。

商い勝負でてん(葵わかな)が勝ったものの、相変わらず楓(岡本玲)は藤吉(松坂桃李)のいいなずけのままだった。そこへ現れた風太(濱田岳)は女中姿のてんを見て衝撃を受け、思わず藤吉を殴ってしまう。てんを京都に連れ帰るという風太に、藤吉は「てんを一生笑わせる」という約束は命を賭して守ると誓い、てんも藤吉と一緒にいるときっぱり答えた。京都に戻った風太から娘の窮状を聞いたしず(鈴木保奈美)は旅支度をはじめる。

22話 感想まとめ

  • 風太来た!「えーーー」ってなるよね。大事なお嬢様が苦労してる
  • 軽やかなノリツッコミ
  • りんちゃん話まとまったんやな
  • 風太が出てくると物語がしっかりして見える。すごいなー俳優さんの力。
  • ごりょんさんは元々行商人の子
  • りんちゃんええ子やな
  • いよいよ 鈴木対決 京香 vs 保奈美

23話 10月27日(金)

てん(葵わかな)との結婚を啄子(鈴木京香)に認めさせたい藤吉(松坂桃李)は一生懸命商売に励んだ。突然しず(鈴木保奈美)が北村屋に現れ、啄子に面会を申し出る。

てん(葵わかな)との結婚を啄子(鈴木京香)に認めてもらうため、藤吉(松坂桃李)は産地から米を直接買い付け売り出そうと考える。だが仕入れた米は、味は良いが値段が高いと番頭に一蹴されてしまう。そんな中、しず(鈴木保奈美)が北村屋に現れ、啄子に面会を申し出る。てんを迎えにきたと思いきや、しずは娘を商人として一人前に仕込んで欲しいと啄子に頼み込んだ。そして、藤吉と添い遂げる覚悟を持てとてんに告げる。

23話 感想まとめ

  • 今日は保奈美vs京香か
  • 大阪人は味よりも値、そうなのか。
  • 浪速っ子は安うないとこうてくれへん
  • 討ち入りw
  • 鈴木対決来たでー
  • 質素倹約のごりょんさん vs 絢爛豪華な奥さん
  • 朝ドラ名物盗み聞き御一行様
  • てんをよろしくって言いに来たのか
  • どっちの鈴木さんも素晴らしいわ… 女優さんてすごい…
  • でも、藤吉が家を出てフラフラしてたのもわかった気がした。母の期待に答えられなくて辛かったんだろな
  • 藤吉に出ていってくれと言われた楓が逆上して、てんの大事にしていた着物を盗難か?

24話 10月28日(土)

てん(葵わかな)が母からもらった着物がなくなり、楓(岡本玲)が疑われた。藤吉(松坂桃李)は店の経営状態に不審を抱き、啄子(鈴木京香)が管理する台帳を見て驚く。

てん(葵わかな)が母からもらった着物がなくなり、一番に楓(岡本玲)が疑われる。商売に励む藤吉(松坂桃李)は店の経営状態に不審を抱き、経理台帳を見ようとして啄子(鈴木京香)に取り上げられてしまう。てんは着物を盗んだのが楓でないことを知り、楓を疑ったことを謝る。楓は自分の思う道をがむしゃらに進むてんが疎ましくて意地悪をしたと謝り、これからはてんのように生きたいと笑って、北村家を去っていった。

朝ドラ「わろてんか」を見逃してしまったら動画配信で!

朝ドラ「わろてんか」は毎日放送されていることもあって、つい見逃してしまったという方も多いと思います。

見逃しだけでなく、放送からしばらく期間がたっているけど、何気なくテレビをつけて放送されているのを見たら面白くて最初からみたい!という方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが動画配信サービス「U-NEXT」です。

朝ドラはもちろん、最新作から名作まで1,200,000本以上の動画を配信していて、きっとあなたの見たいドラマもみつかりますよ!

気になる方は一度確認してみてくださいね。

「UNEXT」の内容を確認してみる

まとめ

放送開始を楽しみに待っていた「わろてんか」が、第4週目に入りましたね。

てんは勘当され籐吉と一緒に大阪の籐吉の実家での生活がはじまります。

二人のこれからがどうなってしまうのか、気になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする